Web celebrity-happylife.seesaa.net


2008年09月26日

Wミューチュアルが米銀最大の破たん、JPモルガンが資産取得

ロイターより、

 [ニューヨーク 25日 ロイター] 米貯蓄金融機関ワシントン・ミューチュアルは25日、米国の銀行史上最大となる経営破たんをし、JPモルガン・チェースがその全資産を19億ドルで取得した。

 米貯蓄機関監督庁(OTS)によるワシントン・ミューチュアルの閉鎖に伴い、連邦預金保険公社(FDIC)が破産管財人に指名された。FDICによると、26日の顧客向け業務は通常通りの見通し。

 OTSによると、ワシントン・ミューチュアルは9月15日以来、167億ドルの預金が流出していた。

 OTSは「義務履行のための流動性は十分ではなく、業務を執行するには不安定かつ不健全な状態になった」と指摘した。

 シアトルに拠点を置くワシントン・ミューチュアルの資産は3070億ドル預金額は1880億ドル。

 これまで米国で過去最大の銀行破たんは、1984年のコンチネンタル・イリノイ・バンク&トラスト(資産400億ドル)。

 FDICのベアー総裁総裁は、破たんする銀行数は増えるだろうが、貯蓄金融機関(S&L)危機時ほどではない、との見方をあらためて示した。

 JPモルガンはワシントン・ミューチュアルの資産取得により、支店総数が約5400になり、ジェームズ・ダイモン最高経営責任者(CEO)が掲げていた米国西部でのリテールバンキングで一大勢力になる長期目標が達成される見通し。

 JPモルガンは4カ月前にベアー・スターンズを破格値で取得している。

 バール・ゲイナー・インベストメント・カウンシルのポートフォリ・マネジャーは「ダイモンCEOはマーケットシェアを握れる機会だと感じているだろう。それも破格値で取得した。CEOは買収マシーンと化している」と述べた。
posted by そろにゃん at 18:23| Comment(1) | TrackBack(1) | セレブの海外ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日経平均続落…113円安の1万1893円

読売新聞より、

 26日の東京株式市場では、日経平均株価(225種)は続落。

 前日終値比113円37銭安の1万1893円16銭で取引を終了。

 一方、東証株価指数(TOPIX)は6・06ポイント低い、1147・89と続落。東証第1部の出来高は約18億2000万株だった。
posted by そろにゃん at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | セレブの国内ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

麻生首相就任で日本株回復も=Mスタンレーのアルカイア氏

ロイターより、

 [フランクフルト 24日 ロイター] モルガン・スタンレー・インベストメント・マネジメント(MSIM)は24日、麻生太郎氏の首相就任について、日本の株式市場の回復を促し、新たな自由市場の時代を告げる可能性があると指摘した。

 ジョン・アルカイア最高投資責任者(CIO、日本株担当)(訂正)は「麻生氏は日本を変化させる重要な触媒になり得る指導者だ」とし、地方分権の推進や税制改正による経済活性化を望んでいると述べた。

 アルカイア氏は100億ドルの株式を含む、420億ドル相当の日本投資ポートフォリオの運用を指揮する。

 アルカイア氏は、日本の株式市場が上昇モメンタムを得るには構造改革が必要だ、と述べた。

 さらに、日本は米国から新興国へと貿易相手国を大きく変え、さらに国内需要の振興に尽力することで、成長率の低下に対応している、とした。

 同氏は「麻生首相は、貯蓄から投資へという資金の流れにインセンティブを与えることで、国民の消費パターンを変えようとしている」とし、日本は長年の懸案だった株式市場の回復への準備ができている、と述べた。

 *モルガン・スタンレー・インベストメント・マネジメントの申し出により、2段落目の「ジョン・アルカイア最高投資責任者(CIO、日本在勤)」をジョン・アルカイア最高投資責任者(CIO、日本株担当)」に訂正します。
posted by そろにゃん at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | セレブの海外ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界全体の損失、138兆円に=金融危機で−IMF専務理事

時事通信より、 

 【ワシントン24日時事】国際通貨基金(IMF)のストロスカーン専務理事は24日、当地で開かれた会合で、米国の低所得者向け高金利型(サブプライム)住宅ローンに端を発した金融危機の損失コストが世界全体で1兆3000億ドル(約138兆円)に上るとの見通しを明らかにした。
posted by そろにゃん at 07:50| Comment(0) | TrackBack(0) | セレブの国内ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<すかいらーく>「夢庵」など不採算店舗閉鎖…再建計画

毎日新聞より、

 外食大手のすかいらーくは、300店以上の不採算店舗を閉鎖か業態転換し、大半の事業子会社を売却することを柱とする経営再建計画をまとめた。年内に銀行団の承認を得て、実施する予定だ。

 中華レストラン「バーミヤン」と和食レストラン「夢庵」を中心に200店以上を閉鎖し、さらに100店以上を低価格店舗「ガスト」などに転換する。ファミリーレストラン「ジョナサン」を除く子会社の売却も検討している。ファミレス事業に経営資源を集中し、持ち帰りすしの「小僧寿し本部」のほか、ビュッフェレストラン「ニラックス」や洋総菜販売の「フロジャポン」などが売却対象となる。

 また、増資により、数百億円を調達し、財務基盤を強化する。

 再建案は11年12月期までの3年間の中期経営計画の一環としてまとめた。ガソリン高や物価高を背景に外食離れが進み、特に地方の幹線道路沿いの店は苦戦しており、不採算店の閉鎖と業態転換を加速して、収益の改善を目指す方針。

 すかいらーくは創業家出身の社長が8月に退陣。6週間以内に再建計画をまとめることを決めていた。
posted by そろにゃん at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | セレブの国内ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。