Web celebrity-happylife.seesaa.net


2008年08月25日

日経平均は急反発、売買代金・出来高は今年最低

ロイターより、

 [東京 25日 ロイター] 東京株式市場では日経平均が急反発。200円を超える上昇となった。ただ、先物の買い戻しによって押し上げられた面が大きく、現物株の商いは超閑散。東証1部売買代金は1兆3840億円に落ち込み、22日につけた今年の最低記録を更新した。

 東証1部出来高も1月4日の半日取引を下回り今年最低となった。

 東証1部の騰落は、値上がり1406銘柄に対し値下がり230銘柄、変わらずが81銘柄だった。

 日経平均は22日に下値のメドとみられていた7月安値(1万2671円34銭)を先物主導で小幅割り込んでおり、新たな下値のレンジを模索しにいくのか、レンジの下値に届いたことで買い戻しが入るのかが注目されていた。その後、米国株高、ドル高/円安、原油安と外部環境が好転したこともあり、結局、先物が買い戻されて日経平均も反発。これまでのレンジ相場の継続を確認する結果になった。

 米国市場でリーマン・ブラザーズの買収観測を背景に金融セクターが上昇したことが安心感につながり、みずほフィナンシャルグループ<8411>など銀行株が買われ、米国株高や円安でトヨタ自動車<7203>など輸出関連株が買われるなど、現物株にも動きはみられた。ただ、先物の買い戻しによる押し上げ効果が大きかったようで「長期の海外勢は下値では小口ながら買いを入れている。ただ、短期筋による先物買いの影響が大きい」(銀行系証券)との声が上がっている。

 実際、東証1部では売買代金、出来高とも今年最低を記録。実需筋に大きな買いの動きがみられないなかでは「先物も1万3000円はつけきれない」(銀行系証券)ことから、日経平均ともども1万2900円半ばで上値を押さえ込まれた。とりわけ先物買いが一服した後場は、上値では利食い売りも出てもみあった。

 景気対策のとりまとめが近づいてきたが、市場では政策効果については概して冷ややかだ。「選挙対策の域を出るものではなさそうで、本格的な株価浮揚にはつながらない。きょうの相場上昇は景気対策を意識したものではない」(信託)との声が多い。

 ただ「長期の海外勢が動きにくいのはレンジ相場で方向感がみえないため。内容によっては売りでもいい。景気対策はレンジ相場を脱し、海外勢が動きやすくなるきっかけになるのではないか」(銀行系証券)との声も聞かれる。 

 個別銘柄では、野村ホールディングス<8604>が買われた。三菱地所<8802>も堅調。NTT<9432>が小じっかり。ジーエス・ユアサ コーポレーション<6674>が高い。一方、原油安を受けて三菱商事<8058>など商社株がさえない。国際石油開発帝石ホールディングス<1605>も売られた。住友金属鉱山<5713>が軟調。ヤフー<4689>が売られた。
posted by そろにゃん at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | セレブの国内ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今度は窃盗で逮捕=公然わいせつの元警官−千葉県警

時事通信より、

 漫画喫茶の客の財布から現金を抜き取ったとして、千葉県警成田署は25日までに、窃盗の疑いで、元県警巡査菅沢聡容疑者(25)=千葉市中央区=を逮捕した。容疑を認め、「ストレスから他人を困らせてしまった」と供述している。

 同容疑者はコンビニで下半身を露出したとして、7月4日に公然わいせつ容疑で書類送検され依願退職。罰金の略式命令を受けていた。 
posted by そろにゃん at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | セレブの国内ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本メダル25個、惨敗3種目に団長一喝…五輪総括

夕刊フジより、

 【北京=久保武司】史上最多の選手団を送り込んだ日本選手団。獲得メダル数は金9、銀6、銅10の計25個に終わり、アテネ大会の37個(金16、銀9、銅12)より12個も下回った。
 大会最終日の24日、日本オリンピック委員会(JOC)の福田冨昭団長は「金は2ケタを目標にしていたが、選手はよく戦ってくれた」と一定の評価を与えた。しかし、注文をつけたのが、野球、男子サッカー、そしてマラソンの惨敗3種目だ。

 特に、批判の対象となったのが、メダルを逃した星野ジャパンと反町ジャパンの“プロ軍団”。「強い選手だけを集めて、ちょいちょいと練習して勝てるほど、甘いものではない」とバッサリ切り捨てた。

 選手村の入村を拒否し、豊富な資金にモノをいわせ、大会期間中は5つ星ホテルに滞在。大気汚染や食事問題など、各選手が味わったアウェーの洗礼とは無縁だったが、福田団長は「選手村に入らないとダメでしょう」と一喝し、「1年間は同じ釜の飯を食べて、強い連帯感をもってチームジャパンとして、戦わないと勝てない」と続けた。

 故障者を出した日本陸連に対しても「マラソンだけを特別扱いにしすぎる」と口火を切り、「調子が悪いとか、事故があってもこちら(JOC)に連絡されない」と管理能力の不足を指摘した。

 今大会、日本はメダル獲得ランクは全体の8位でベスト10入りは守った。ただし、次のロンドンではどうなるか。資金面を見ても、6位の豪州は200億円近い巨費を北京大会に向けて投入。また、総メダル獲得数が110個で、世界一を守った米国では、国が定めた「A代表」には、大会まで選手の家賃を全額負担する制度も。

 アテネでの実績を踏まえて、2005年度から4年間でJOCに国から補助された選手強化費は総額で80億超。今大会、メダルの「お値段」は高くついた格好だが、今後もメダル数とお金が比例する流れは変わらない。

posted by そろにゃん at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | セレブの国内ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無人島遺体は29歳男性=広島

時事通信より、

 広島県江田島市沖美町の無人島、大黒神島で、ビニールシートに包まれた男性の遺体が見つかった事件で、この男性が職業不詳広藤拓也さん(29)であることが25日、県警江田島署などの調べで分かった。県警は司法解剖を行い、詳しい死因などを調べる。 
posted by そろにゃん at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | セレブの国内ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月24日

30〜40歳代の働く女性に 「就活」ならぬ「婚活」がブーム

J-CASTニュースより、

「婚活(結婚のための活動)中です」――そんな言葉が30〜40歳代の働く女性から普通に聞かれるようになった。結婚しにくい今の時代には「就活」ならぬ「婚活」が不可欠で、合コンや見合いを積極的に行い、結婚相談所や紹介サービス会社に足を運ぶのもいとわないというのである。

チャンスを待つのでなく「狩りに出る感覚」に変化
「婚活」とは、「就活(就職活動)」のアナロジーとして作られた言葉。広まるきっかけは、08年3月に発行された新書『婚活時代』(ディスカヴァー・トゥエンティワン社)。結婚できない男女が増えている現状では、就活のように結婚するにも活動が必要だと説き、未婚女性に大きな衝撃を与えた。これをきっかけに、「婚活を始めた」「意識しだした」という声も聞かれる。

婚活の方法は、友人に紹介してもらったり、合コンへの参加、インターネットの掲示板を使ったりと、様々だ。結婚紹介サービスを利用する人も増えている。以前は男女の出会いを提供するという仕組みにどこか抵抗感があって、周りに秘密にしている人が多かった。「モテない」からと思われるのではないか。そんな「ミエ」も働いたようだ。

最近では、30〜40歳代の女性を中心に積極的に入会するようになっているそうだ。さらに、入会したことを友人に打ち明けたり、ランチの話題にしたりと、オープンに話をするようになった。5万1140人が会員登録している大手紹介サービス、オーネット(東京都品川区)の担当者は、

「本によって婚活という言葉が広まり、結婚のチャンスをただ待つという姿勢から、『狩りに出る感覚』といいましょうか、女性を中心に積極的なものに変わってきています。そうした流れの中で紹介サービスを利用することへの抵抗感、アレルギー的なものがなくなりつつあります」
と変化を語る。

社内恋愛して結婚、というパターンが崩壊
ここでは、個人情報や結婚相手への希望事項を記したデータ使ってマッチングを行うほか、年間その数2000回以上のイベントを実施し、出会いの場を提供する。

紹介サービスが盛り上がっている背景には婚活ブームもあるが、恋愛や結婚相手を見つける場が変わってきたことも大きい。

「社内恋愛の後に結婚する、というパターンが崩壊してきています。男女ともに、社内では別れたら仕事がしづらくなると考える人が増え、会社は恋愛の場ではないとまで言う人もいます」
利用者の中心は男女ともに30〜40歳代。いわゆる団塊世代ジュニアで、未婚者が多い世代だと言われている。ただ、問題がないわけではない。特に男性の年齢へのこだわりは相当強く、自分よりも10歳以上も年下の女性を希望することもある。同年代の女性は対象外で、候補が狭まってしまう。

一方、女性の場合は、最初は少し年上を希望するが、相手の性格や相性を重視するので、年下の男性も受け入れるようになる。

「女性は結婚に求めることをはっきりと思い描いています。出産のリミットも考えているため、いつまでに結婚したいという時期も決めています。ところが男性の場合は、結婚に対して漠然とした願望を抱いていて、よくあるのは、『若い人』『かわいい人』という条件です。こうした男女間の意識の差が、結婚にうまく結びかない要因にもなっていて、難しいしいところですね」
posted by そろにゃん at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | セレブの国内ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

島の岩場に男性遺体=ビニールシートから足−広島

時事通信より、

 24日午後0時半ごろ、広島県江田島市沖美町の大黒神島で、釣りをしていた2人の男性が、岩場の海岸に浮かぶビニールシートの間から人の足のようなものが見えると118番した。

 広島海上保安部から通報を受け、県警江田島署が調べた結果、男性の遺体と判明。死体遺棄事件とみて、身元の確認と死因の特定を急ぐ。
posted by そろにゃん at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | セレブの国内ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【コラム】 エロ映像を巡るロマン!?モザイク進化クロニクル

コラムR25より、

見たい人と見せたくない人がいる。前者はAVユーザー、後者はお上。エロ映像の歴史はモザイクの歴史といえるだろう。業界事情に詳しいライターの大坪ケムタ氏は言う。

「70年代に登場するピンク映画にモザイクはありません。花瓶を置いたり、密着したりして局部を隠していました」(大坪氏)

一般向けのAVが普及するのは80年代以降。黎明期はモザイクも丸形や四角形のシンプルなものだったようだ。

「90年代後半になると薄消しブームが到来。2000年には自由に輪郭を描けるデジタルモザイクが開発され、メーカー間のモザイク競争が始まったんです」(同)

05年にモザイクは急激に薄くなる。そして、昨年8月に起きたのがメーカーサイドの自主審査団体・日本ビデオ倫理協会(ビデ倫)の幹部らが逮捕されるという事件。許可した作品のモザイクが“薄すぎた”のだ。審査団体はほかにもいくつかあるが、36年の歴史を持つ老舗逮捕のニュースは業界に衝撃を与えた。これを踏まえ、今年7月に“新生ビデ倫”として発足したのが日本映像倫理審査機構(日映審)である。

「ビデ倫との最大の違いは第三者機関化された組織であること。理事などに外部の有識者を招くとともに、審査を『審査センター』に委託。審査基準の透明化・統一化を目指します」(事務局長・酒井政雄氏)

8月上旬時点で約50のメーカーが加盟しているというが、肝心のモザイクはどうなるのだろうか。

「弊社は05年に『デジエモン』というモザイクソフトを開発しましたが、正直、薄さも範囲もこれがほぼ最終形だと思います」(SODクリエイト宣伝部)という現場の声とともに、「今後は作品力と女優の質で勝負する時代になるのでは」(大坪氏)というように、「変化なし」が正解なのかもしれない。

なお、「日映審」お墨付き作品が店頭に並ぶのは9月初旬から。モザイクの変化がどうしても気になる向きは、実際に借りて確かめてみてほしい。
(R25編集部)

AVにおける規制とモザイクの歴史はコチラ
posted by そろにゃん at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | セレブの国内ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

陣内智則 番組を降板して夫婦生活を優先させるのは“正解”

ゲンダイネットより、

●読売テレビ「なるトモ!」は9月まで

 いよいよ、夫婦生活を本気で考え始めた。

 陣内智則(34)が“冠番組”の「なるトモ!」(読売テレビ)を9月末で降板する。同番組は関西ローカルの情報番組で、陣内は4年以上も司会を務めてきた。陣内にとってはブレークのきっかけになった重要な仕事だけに、降板は一大事である。

 しかも、番組を外れるのは陣内だけで、コンビを組んでいたなるみは陣内の後任と2人で司会を続けるという。あまり例のない降板劇だ。この背景にあるのは藤原紀香との夫婦生活だろう。

 昨年2月に結婚後、2人は東京・品川に新居を構えた。大阪での仕事がメーンの陣内は、多くは新幹線で日帰り通勤だった。そのため、移動中に寝過ごして生放送に遅刻したり、体調不良を理由に出演をドタキャンすることもあったほど、ヘロヘロだという。

「紀香との新婚生活もままならないような状態でした。一部では“このままじゃヤバイ”と離婚説までささやかれていたほどです。でも、陣内は紀香との“格差婚”が話題になって名前が知れ渡ったわけで、離婚はあり得ない。大阪での生の帯番組をやめれば、負担がかなり減りますからね。改めて真剣に夫婦生活を考えて、再スタートを切るつもりなんです」(テレビ関係者)

 陣内が所属する吉本興業としても、陣内と紀香を離婚させるわけにはいかない。

「去年5月に行われた披露宴をテレビ中継までして祝ったし、婚約会見や挙式も吉本が積極的に仕切ったわけですからね。それに、紀香と陣内の結婚は他の芸人の活力にもなっているから、2人を離婚させるわけにはいきません」(芸能関係者)

 18日に“降板会見”に臨んだ陣内は、「そういうこと(紀香との生活)はまったく関係ない。自分のステップアップのために卒業させていただく」と説明。紀香は20日の会見で「選択は彼に任せてますから」と口にしたが、理由は何であれ、それで夫婦円満なら言うことなし。
posted by そろにゃん at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | セレブの国内ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セルフ式スタンドの増加が鈍化、高騰で意欲減退か

読売新聞より、

 石油情報センターによると、ドライバーが自分で給油するセルフ式ガソリンスタンドが08年3月末時点で7023店になった。

 2007年度中に861店(14%)増え、全国のスタンド4万4057店に占めるセルフ式スタンドの割合は約16%となった。

 セルフ式が規制緩和で解禁された1998年4月以降、10年連続で増えたが、年間増加数は06年度の1206店より減った。同センターは「ガソリン価格の高騰で販売量が減少し、スタンドをセルフ式に改造する意欲が鈍っている」と分析している。
posted by そろにゃん at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | セレブの国内ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<中川元政調会長>「何も発信しない」福田首相を強く批判

毎日新聞より、

 自民党の中川昭一元政調会長は23日、北海道帯広市で講演し、福田康夫首相について「何も発信しない首相だ。バブル崩壊で世界経済を不安定にした米国にものを言わず、国内では石油、食糧の高騰で何もしない。政治の無責任だ」と述べ、経済政策を中心に強く批判した。

 中川氏は昨年9月の党総裁選で麻生太郎幹事長を支持した議員が中心の勉強会「真・保守政策研究会」の会長。甘利明前経済産業相が18日に「福田降ろし」の動きが出る可能性に言及したのに続き、麻生氏に近い有力議員が首相に対する厳しい姿勢を鮮明にし始めた形だ。

 中川氏は最近、麻生氏と経済政策について協議したと説明。「5兆円の経済効果を上げる2兆〜3兆円の財政出動を含む定率減税や投資減税が必要だ」と主張し、財政健全化を掲げ、赤字国債の発行に慎重な首相との考え方の違いを見せた。
posted by そろにゃん at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | セレブの国内ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

株譲渡益 高齢者500万円以下は非課税 税制改正金融庁要望案

産経新聞より、

 ■100万円までの配当も

 金融庁が平成21年度税制改正要望で、高齢者の株式投資を対象に証券優遇税制の拡充を求めることが23日、分かった。500万円以下の譲渡益と100万円以下の配当金にかかる税率を現行10%から非課税にする。

 また投資額が100万円以下の小口の株式投資から得られる配当は、高齢者だけでなく原則的にすべての投資家を対象にして税率ゼロにすることを盛り込むことも検討。個人金融資産を預金から株式投資へと呼び込み、国内証券市場の活性化を図りたい考えだ。

 株の譲渡益と配当の税率は、15年から本則の20%を10%に軽減している。21年から2年間は譲渡益で500万円以下、配当で100万円以下に限り10%の税率とし、超える分は20%にすることが昨年末に決まっている。ただ、自民党の麻生太郎幹事長が投資額300万円までの株式投資から得る配当を非課税にすることを訴えるなど、政府や与党内から高齢者や小口投資家に対する優遇税制の拡充を求める声が出ていた。
posted by そろにゃん at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | セレブの国内ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

悲劇から2年 撲滅なお遠く 酒気帯び14人摘発 福岡県警取り締まり

西日本新聞より、

 福岡県内で22日夜に行われた飲酒運転の一斉取り締まりで、県警は23日、14人を酒気帯び運転で摘発したと発表した。泥酔状態の酒酔い運転による摘発や逮捕者はいなかった。

 取り締まりは、2006年8月25日、福岡市東区で、飲酒運転の元同市職員が起こした3児死亡事故から丸2年になるのを前に50カ所で実施。速度違反やシートベルトの装着義務違反などで計402人を摘発し、うち14件が酒気帯び運転だった。基準以下のアルコール分が検出された事例も17件あり、ただちに運転をやめるよう警告したという。

 07年12月の一斉取り締まりでは27人を酒気帯び運転で摘発しており、県警交通指導課の安部英和課長補佐は「飲酒運転の摘発は減少傾向にあるが、根絶はできていない。引き続き取り締まりが必要」と話した。
posted by そろにゃん at 09:19| Comment(0) | TrackBack(1) | セレブの国内ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月20日

<乳がん誤診>40代女性の左乳房切除 岡山済生会総合病院

毎日新聞より、

 岡山済生会総合病院(岡山市伊福町)で昨年9月、組織検査で他人の検体と取り違えたため乳がんと誤診し、県内の40代女性の左乳房をすべて切除していたことが分かった。女性は乳がんではなく、乳腺症で、本来は手術の必要はなかった。病院側は女性に謝罪。弁護士を通じて示談交渉をしているという。
 病院側の説明では、女性は昨年7月下旬に乳がん検診を受診。9月中旬に左乳房を切除したが、術後に切除部分を検査したところ、がんでないことが判明した。女性はショックが大きく、病院側は経緯などの説明は父親にしたという。

 組織検査は病理検査室が担当。患者から採取した組織をろうで固定した後、スライスして検体をスライドガラスに載せて検査に出している。ろうで固める際に受付番号を一つずつ記入し、検体を標本にする際に再度受付番号を割り振ることになっているが、標本にする際に別のがん患者の検体と同時に処理したため、取り違えたという。

 病院は取り違えた検体でがんの疑いが分かった後、CT、MRI検査をしたが、がんの疑いがあったため手術したという。

 検体を取り違えられたがん患者は、その後の手術でがんを摘出し、容態は順調という。

 糸島達也院長は「非常に申し訳ないことをした。二度と同じことが起こらないように対策を立てている」と話している。
posted by そろにゃん at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | セレブの国内ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サザン ネットでも異様な人気!

ゲンダイネットより、

 今年限りで無期限活動停止を発表しているサザンオールスターズの人気は、ネットでも異様な盛り上がりだ。

 デビュー30周年を記念して6月下旬から配信がスタートした携帯電話音楽配信「着うたフル」で、過去のシングル曲が軒並みトップ100入りしているのだ。最新の「レコ直デイリーランキング」では「真夏の果実」が24位、「TSUNAMI」が44位、「涙のキッス」が99位と大健闘。実は、auへの先行配信から携帯3社に提供が始まった7月17日には、トップ100になんと25曲も入っていた。「着うた」の中心利用者は10〜20代の若者だが、サザンがネット配信でウケているということは、サザンファンの中心層30〜40代がこぞって「着うた」を利用したということだろう。

 KDDIが3000台限定で抽選販売する「サザンケータイ」も、予約開始当日に販売台数を突破した。“サザン景気”は終わりそうにない。



posted by そろにゃん at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | セレブの国内ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

堀北真希、フジ月9でラブストーリー初挑戦

サンケイスポーツより、

 若手実力派女優、堀北真希(19)が10月スタートのフジテレビ系ドラマ「イノセント・ラヴ(仮)」(月曜後9・0)に主演することが19日、分かった。
 現在、NHK大河ドラマ「篤姫」(日曜後8・0)で皇女和宮を好演する堀北が、本格的なラブストーリーに初挑戦する。“現代の孤独”をキーワードに今を生きる若者の恋愛を描くオリジナル作品で、「ラスト・フレンズ」などのヒットメーカー、浅野妙子さんが脚本を手掛ける。

 堀北は、幼いころに両親を殺害され、兄も殺人容疑で逮捕されてしまう主人公、秋山佳音役。次々に見舞われる困難にもめげず明るく前向きに生き、1人の男性を愛し抜く女性を演じる。

 月9初主演となる堀北は、現代版シンデレラの役どころに「10月に20歳になる私にとって、これまでとは違った緊張を感じています」と気を引き締め、「20代のスタートとともに、新しい堀北真希を出していける作品になるよう、今の緊張感をいい緊張感に変えて頑張りたい」と意気込んでいる。




posted by そろにゃん at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | セレブの国内ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

部屋から吸引具…若ノ鵬 稽古の合間に大麻?

スポーツニッポンより、

 ロシア出身で間垣部屋の大相撲前頭、若ノ鵬寿則容疑者(20)=本名ガグロエフ・ソスラン・アレキサンドロヴィッチ=が大麻所持で逮捕された事件で、警視庁組織犯罪対策5課は19日までに、間垣部屋(東京都墨田区)の個室から大麻の吸引器具を押収した。また、自宅マンション(同区)からは微量の大麻が付いた袋も押収。若ノ鵬容疑者は大麻使用についても認めており、同課は常習的に吸引していたとみて追及している。

 新たに吸引器具などが押収されていたことが分かったのは、間垣部屋3階にある若ノ鵬容疑者の個室。パイプ状の吸引器具でテーブルの上に置かれていた。ロシア製のたばこ「ベラモール」1本も見つかった。

 自宅マンションの鏡台の引き出しには微量の乾燥大麻が付着した袋が隠されていた。また、自宅から押収した2個の吸引用水パイプの1つには、大麻の吸い殻が付着していた上、容疑者以外の人物が使用した形跡はなかった。

 部屋で見つかったパイプは自宅で押収されたものより小型。組対5課では、自宅よりも人の出入りの多い相撲部屋では、稽古の合間などに小さなパイプで隠れるように吸引していた可能性もあるとみて調べている。

 逮捕容疑となった若ノ鵬容疑者が財布の中に所持していた大麻成分0・368グラムを含むたばこ「ベラモール」。ロシアでは、たばこから葉を取り出して大麻成分に浸し、巻き直して吸うことがあるという。輸入たばこを多く扱うたばこ店によると「聞いたことのない銘柄で、国内では販売されていない。手に入れるには個人的にロシアから持ち込むしかない」と話した。

 若ノ鵬容疑者は調べに対し、大麻使用の事実を認め、「(6月上旬に)大麻や大麻を吸ったパイプなどは、六本木のディスコに遊びに行ったときに黒人やロシア人の男からもらった」と供述。同課は帰国時などに入手した「ベラモール」と乾燥大麻で“携帯用大麻たばこ”を作っていた可能性もあるとみて、大麻などを譲渡した人物の特定などと合わせて調べを進めている。

 同課から19日、参考人として事情聴取を受けた師匠の間垣親方(元横綱・2代目若乃花)は「大麻を吸っていたことは気付かなかった」と話したという。
posted by そろにゃん at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | セレブの国内ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パトカー巡査部長を書類送検へ 追跡で逆走し事故

共同通信より、

 違反車両を追跡したパトカーが東京都世田谷区の環状7号を逆走し、ミニバイクと衝突、男性が重傷を負った事故で、警視庁北沢署は19日、自動車運転過失傷害容疑でパトカーを運転していた同署地域課の男性巡査部長(43)を書類送検する方針を固めた。北沢署の崎田昭裕署長は19日「被害者に深くおわびを申し上げ、事故原因は当方にあり、署員の指導を徹底してまいります」とのコメントを発表した。
posted by そろにゃん at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | セレブの国内ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月18日

出会い系喫茶の入店禁止へ 18歳未満、愛知県が条例で

共同通信より、

 少女も立ち寄り、買春のきっかけになるとの指摘もある「出会い系喫茶」について、愛知県が18歳未満の入店禁止など規制を図るため、青少年保護育成条例の改正を検討していることが、18日分かった。早ければ年度内にも改正案を議会に提出する。愛知県によると、京都府や神奈川県でも同様の条例規制を検討しているという。県は、18歳未満の青少年を出会い系喫茶に入店させた場合、営業者に罰則を科すことを目指す。
posted by そろにゃん at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | セレブの国内ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<ギョーザ事件>中国での中毒、中国側要請で公表せず…外相

毎日新聞より、

 中国製冷凍ギョーザ中毒事件で、製造元の「天洋食品」(中国・河北省)が事件後に回収したギョーザを食べた中国人が6月に中毒を起こしていた問題で、高村正彦外相は7日、毎日新聞などのインタビューに応じ「7月初めに報告を受けた。中国から捜査に支障をきたすので公表は差し控えてほしいと言われ、捜査の進展を期待して公表しなかった」と述べた。国内で大きな被害が出た食の安全にかかわる問題で、中国への配慮を優先して重要な事実を公表しなかったことになる。

 高村外相は「わが方に有利な情報を中国が伝えてきたことは多とする」と述べ、中国の警察当局が「中国国内での混入の可能性は極めて低い」と発表した内容と矛盾するにもかかわらず、日本に情報を提供した姿勢を評価した。

 その上で、中国側が公表を差し控えるよう「しばり」を要請してきた点を「情報の世界では、提供者がしばりをかけた場合、よほど特殊な事情がない限り従うことが大原則」と、公表しなかった事情を釈明した。

 日本政府内では「一定の範囲内で情報を共有していた」と強調。首相官邸などとも連絡しながら対応してきたことも明らかにした。

 中国から通報があった直後の7月9日には北海道洞爺湖サミットで日中首脳会談が行われたが、外務省幹部は「福田康夫首相は会談の時点で事実関係を知っており、念頭に置いて会談でギョーザ問題を取り上げた」と説明している。

 こうした政府の対応に、民主党など野党は衆参両院の委員会の閉会中審査を求めるなど問題視する構えを見せている。民主党の鳩山由紀夫幹事長は7日、横浜市での記者会見で「事実は事実として公表すると日本政府として主張すべきだ。国民の視点に立った政府とは言い難い」と批判した。
posted by そろにゃん at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | セレブの国内ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<火災>帝国ホテル本館から出火…宿泊客500人避難 東京

毎日新聞より、

 17日午後8時半ごろ、東京都千代田区内幸町1の「帝国ホテル東京」から「本館(地上17階、地下3階)の2階部分で爆発音があり火災が起きた」と119番があった。東京消防庁のポンプ車など約40台が消火活動にあたり、約1時間10分後に消し止めた。警視庁丸の内署などによると、2階の倉庫約20平方メートルを焼いた。3階部分に煙が充満し、本館の宿泊客約500人が避難した。出火原因を調べる。

 ホテルの説明によると、午後8時半ごろ、2階宴会場の厨房(ちゅうぼう)横の倉庫から出火した。2階に客室はなく、宴会場は使用していなかったらしい。宿泊客は本館に約500人、別館に約270人いたが、本館にいた客をホテルが避難誘導したという。

 本館17階のレストランで食事をしていた大田区の女性会社員(20)は「火災報知機が鳴ったので非常階段で1階に逃げた。3、4階付近は煙が充満してにおいが激しく、怖かった」と話した。

 現場はJR有楽町駅の南西約400メートルで、近くに日生劇場や映画館などが建ち並ぶ繁華街。
posted by そろにゃん at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | セレブの国内ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。