Web celebrity-happylife.seesaa.net


2008年10月03日

米上院、修正金融法案を可決=預金保険強化など追加−下院は3日にも採決

時事通信より、

 【ワシントン1日時事】米上院は1日夜(日本時間2日午前)、下院が否決した金融安定化法案を修正し、可決した。最大7000億ドル(約74兆円)の公的資金を投じて金融機関の不良資産を買い取ることに加え、預金保険の上限引き上げなどを追加した。法案は下院に送付され、3日にも採決に掛けられる。ただ、先の否決を主導した下院共和党の動向は読めず、週内の成立は予断を許さない。
 国民的論議を呼んでいる法案のため、上院(定数100)は可決に必要な賛成票を過半数ではなく、60票と規定。投票結果は賛成74、反対25だった。
 可決後、リード上院民主党院内総務は「(上院の可決に)下院も続くことを期待する。容易ではないが、(両院)可決が見えてきた」と述べるとともに、上院共和党の協力に謝意を表明した。
 ブッシュ大統領も「両党とも修正法案を支持できると信じる。国民は下院が週内に可決すると期待している」との声明を発表した。 
posted by そろにゃん at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | セレブの海外ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。