Web celebrity-happylife.seesaa.net


2008年08月16日

NY原油は続落、一時3か月ぶりの111ドル台

読売新聞より、

 【ニューヨーク=山本正実】15日のニューヨーク原油先物市場は、世界的な景気減速に伴う石油需要減観測から続落した。

 指標となるテキサス産軽質油(WTI、9月渡し)の価格は一時、111・34ドルまで下落した。111ドル台は今年5月以来約3か月ぶりだ。終値は前日比1・24ドル安の1バレル=113・77ドル。

 石油輸出国機構(OPEC)がこの日発表した2008年の世界の石油需要の見通しが、7月時点の予想より下方修正され、需給の 逼迫 ( ひっぱく ) 感が後退した。円やユーロに対しドル高が進み、ドル建てで取引される原油先物の割安感が薄れたことも売り材料とされた。

 一方、金の先物価格も続落し、取引の中心となる銘柄の価格は前日比22・40ドル安の1トロイ・オンス(約31グラム)=792・10ドルで取引を終え、約8か月半ぶりの安値となった。
posted by そろにゃん at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | セレブの海外ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。