Web celebrity-happylife.seesaa.net


2008年07月04日

保険金不払い問題、大手生保10社に金融庁が改善命令

読売新聞より、

 金融庁は3日、保険金不払い問題で、大手生保10社に保険金支払いや内部監査の体制を改めるよう業務改善命令を出した。

 10社は8月1日までに改善計画を金融庁に提出する。

 命令を受けたのは日本、第一、明治安田、住友、富国、大同、三井、朝日の国内生保8社と、アメリカンファミリー生命保険(アフラック)、アリコジャパンの外資系2社。このうち日本生命など7社は、経営責任の明確化や社内処分を検討しているとのコメントを発表した。

 これまでの調査で、2001年度から05年度にかけての不払いは、生保37社で計約135万件(973億円)にのぼった。金融庁は、多くの消費者に与えた影響を考慮し、不払い件数の大部分を占めた大手10社の処分に踏み切った。また、金融庁は同日、処分を受けた10社を含め、不払いが発生していた全37社に一段の業務改善に取り組むよう要請した。
posted by そろにゃん at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | セレブの国内ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。